秋田県視覚障害者福祉協会
お問合せはこちら
情報室
秋田県版スマートサイトから情報

秋田県スマートサイトのリーフレットが完成しました。
内容をご紹介致します。また、次回の更新ではリーフレットをpdf形式でアップ致します。このリーフレットは、秋田県版スマートサイトです。 見えにくくなった方に、相談先や支援先をご紹介しています。
発行は、秋田県スマートサイト推進委員会。事務局は、秋田県立視覚支援学校。後援は、秋田県眼科医会。協賛は、秋田山王ライオンズクラブです。 見えにくくなって困ったら、まずはご相談ください。本や新聞を読むのに、よい方法をお探しの方。家事や趣味がうまくできなくなってきて、気持ちが沈みがちな方。見えにくくなって、一人で外に出かけられなくなってきた方。見えにくくなって、いまの仕事 を続けられるか心配な方。パソコンや器械の操作が難しくなってきた方。お子さんの見え方が心配で、通学や進学が心配な方。外に出ると光がまぶしくて、車の運転や歩くのに不安を感じている方。
このようなときには、ぜひご相談ください。 眼科医には、どんなことで、困っているのかをご相談ください。適切な相談先をご紹介します。
視覚支援学校は、育児、就学、学習・生活環境、進学、就労、進路等について、不安やみがおありの方の相談に、幅広く応じます。
福祉の相談は、各市町村の福祉課へ。障害の状態に応じた福祉サービスが受けられます。

また、秋田県福祉相談センターでは、福祉及び心の健康等に関する相談に応じています。
相談専用ダイヤル018-831-2940です。

点字図書館は、点字図書、録音図書などを備え、貸し出しを行う情報提供をする施設です。
電話番号018-845-0031。

視覚障害者福祉協会は、視覚障害のある方の社会参加と自立を促進する活動、社会奉仕を行っています。
電話番号018-864-2783。

日本盲人会連合の総合相談室は、視覚障害 当事者でもある担当者が丁寧に対応します。また、日常生活用具の販売もしています。
電話番号03-3200-0011。

どこに連絡したらいいのか迷った場合は、視覚支援学校ロービジョン支援センタ ーにご相談ください。
電話番号018-889-8571。

秋田県立視覚支援学校 菊地雄平

日盲連 総合相談室のご案内

日盲連総合相談室は、平成28年8月の日盲福祉センターの組織替えにより新設された、更生相談所を含めた相談事業全般を担当する部署です。電話・来訪・電子メール等様々な形態で実施しています。また、すべての相談は無料で行なっています。
更生相談所は、身体障害者福祉法に基づく「身体障害者更生相談所」として位置づけられ、身体障害者の中でも視覚障害者に対して相談を実施しています。 相談は、視覚障害者の自立と社会参加を支援するため、視覚障害に精通した当事者や医師・弁護士などにより専門的な相談を実施しています。相談方法として、生活の実情、環境等を聴取し、本人に対して、直接に、又は間接に、社会的更生の方途を指導すること並びにこれに付随する業務を行っています。

日本盲人会連合 総合相談室
電話:03-3200-0011
Eメール:soudan@jfb.jp
お問い合わせフォーム:http://nichimou.org/contact/contact-list/

メニュー
▲このページのトップへ